都知事からのメッセージ

世界がコロナ禍に見舞われる中、人々の行動や価値観は劇的に変化しました。今後、世界の経済社会構造の変革のスピードと規模は、ますます激しく大きくなってまいります。

私たちは、この変化に柔軟に対応しながら、今の世界を持続可能(サステナブル)なものとして次の世代に継承していかなくてはなりません。

そのために何が必要か。それは気候変動をはじめとする環境、経済、健康などの社会的課題への解決を図りながら、持続的な経済発展を遂げていく「サステナブル・リカバリー(持続可能な回復)」の推進です。

その流れを強力に進めるのが、ESG投資をはじめとするサステナブルファイナンスであり、もはや世界の潮流となっています。東京都は、金融の力で持続可能な都市づくりを進める「サステナブルファイナンス先進都市」として世界をリードすべく、皆様と力を合わせて取り組んでまいります。その一環として、「サステナブルファイナンスウィーク」を開催します。サステナブルファイナンスフォーラムや金融セミナーの開催など、本ウィークを通してサステナブルファイナンスに関する議論が深まり、持続可能な未来の実現につながることを願っております。

小池百合子都知事写真 | 東京・サステナブル・ファイナンスウィーク

東京都知事

小池百合子都知事サイン | 東京・サステナブル・ファイナンスウィーク

Tokyo Sustainable Finance Week(東京・サステナブル・ファイナンス・ウィーク)」は、東京都からの委託を受け、株式会社時事通信社が運営しております。